裁判官が映画『獄友』を観たかも!?

大西直樹裁判長は 
映画『獄友』を観たかも!?

毎日新聞の記事に驚いた。
裁判長が西山さんにむけた言葉の中に
「獄友」という言葉が使われていたらしい。
ひょっとしたら映画観たかもと思わずにいられない。

少なくとも布川事件の桜井さんや
東住吉事件の青木さん、
そして冤罪を闘う多くの人を
意識していたことは確かなこと。


以下抜粋(毎日新聞)
西山さんに一言伝えたいです。
15年あまり苦しい思いをされてきたと思います。
うそ偽りのない西山さんを両親や家族、弁護団、
「獄友(ごくとも)(獄中の友人)」をはじめ、
多くの人が支えてくれたのは財産だと思います。
西山さんにもう、うそは必要ありません。
その存在を忘れず、等身大の自分と向き合って、
大切にしてください。
今日がその第一歩となるように。



コメント

このブログの人気の投稿

延期を待たされる気分のまま考えたこと

日本映画界を取りまく現状!

ドキュメンタリーは”必要”なのだ! つくり手〜映画館〜配信 の可能性